検索
  • sanfuku

2022年2月16日|ボーイング社製 B737 MAX-8の航空機をアメリカン航空社にリースする事業に出資しました。

 当社は、ボーイング社製 次世代低燃費型旅客機B737 MAX-8を米国アメリカン航空社にリースする事業に500万ドル出資し、リース事業組合と任意組合契約を締結しました。当社は、リース事業組合員として、下記の期間、米国アメリカン航空社向けリース事業を行います。B737 MAX-8は、ボーイング737の第4世代の環境配慮型旅客機として、従来の期待より約15%の燃費改善を実現するものとして期待されております。

 当社は、環境に配慮した次世代機の航空機オペレーティング・リース事業に投資を行い、SDGSの目標達成と持続的可能な社会の実現に向けて、低炭素型社会の実現のための課題解決に取り組んでいます。


ボーイング社製 B737 MAX-8(2017年製造)

リース先 アメリカン航空(2022年2月から2031年2月)

エンジン CFMインターナショナル社製CFM LEAP-1B25 2基(低燃費型エンジン)

ウイニング スプリット・シミタール・ウィングレット

全長x全幅x全高 39.52m x 35.90m x 12.30m

最大離陸重量 82,190kg/乗客数 162~178名



閲覧数:89回0件のコメント