検索
  • sanfuku

2019年12月2日|営農型ソーラーシェアリング(426.06kW)の建設を開始しました。

当社は、徳島県阿波市市場町と香川県三豊市豊中町にて、農林水産省中四国農政局や農業委員会や農業士の指導の基、営農型太陽光発電所の建設を開始しました。FIT当初から営農型太陽光発電所の建設に取り組み、上部に太陽光発電設備、下部に日陰でも収穫できる作物を栽培する事で農地を一時転用し農業と売電事業が両立できる仕組みを構築してきました。当社は、今後とソーラーシェアリングを普及により、耕作放棄地の増加や営農の持続性などの課題の解決に貢献していく事を目指します。(写真上:当該地施工状況、写真下:ソーラーシェアリングイメージ(当社施工))



103回の閲覧