検索
  • sanfuku

2018年4月23日|兵庫県姫路市にて、水上発電所の連携運転を開始いたしました。



 当社は、兵庫県姫路市飾東町にて水上ソーラー発電所の商用運転を開始し、関西電力株式会社に発電した電気を売電する事業を開始しました。

 唐端新自治会様が管理するため池の利用においては、プロポーザル方式にて建設~運営~撤去までのプロセスを提案し、弊社の施工実績・運用実績を評価いただき、賃貸借契約を締結するに至りました。

 水上ソーラーは、ため池周辺には遮蔽物が少なく、ため池水面による冷却効果でパネルやケーブル類の過剰な温度上昇が抑制され地上設置の太陽光と比べて発電効率が高くなります。

 当社は、今後も水上案件の開発に積極的に取り組む方針です。


事業概要

モジュールの仕様: JA SOLAR製 JAM6(K)-60-295/PR:295W

モジュールの型式: 4,220枚

モジュールDC容量: 1,244.9kW

モジュールAC容量: 1,000.0kW

売電先: 関西電力株式会社

売電期間:20年間

0回の閲覧